1Boxタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなもの&タクシーに関するコラムなど

【2/12の乗務日誌】花粉の襲来、少し準備を怠りました😰

2019/2/12(火)の乗務日誌
売り上げ  ◎◎◎◎◎
営業回数  14回
最高売上  赤坂~武蔵小金井 9,000円くらい


花粉症の皆さまは、関東地方で昨日辺りから本格的に花粉を感じられたのではないでしょうか?
私の鼻レーダーは、少し敏感にできていて1月下旬から既に花粉の飛来は感じていたのですが、「今年の花粉は多いって言ってたけど、大したこと無いの?」と例年と比べて思ったりしていました。
もちろん、クスリ(一番眠くなり難いとされる「アレグラ」)は、1月下旬以来ずっと服用していましたが、マスクやイオンブロックなどの外出用の対策、家に帰ってきたときに花粉を払い落としたり自室には入れない努力を少し怠り気味に過ごしていました…

言い訳をつらつらと書きましたが…
昨日、完全に花粉にやられました

朝、起きたときから喉はガラガラ、関節の節々は痛く、目はシバシバ💧
一旦症状が出てしまうと、クスリで抑えるのは難しいので、治まるまで諦めるしか無いのですが、キツイ一日を過ごしました。

そして、それはお仕事にも影響を…
1時前くらいから、身体のダルさに負けてダウン…
お仕事的には、一番良い時間を棒に振りました。
そして、朝も6時前~8時前までしっかり爆睡。
この時期に無理をして事故ったこともあるので、それ以来、身体の発するシグナルは素直に聞くようになったのですが、流石にダウンしすぎ⤵️

ともかく、身体に花粉を入れない努力。
花粉症対策はコレに尽きるのですが、厳しい季節が本格的にやってきました。

さて、お仕事ですが…
最近、早い時間に羽田空港に連れて行ってくれるお客さんが続いたのですが、本日も大田区の馬込まで連れて行ってくれたお客さんがいたので、そのまま羽田空港国際線に並びました。
90分待ちで、文京区定額。
これは、平均的ではないでしょうか?

その後も、踏ん張って0時に22kだったのは、少し少なかったかな?
そして、お仕事を1回やってダウン…

2時過ぎから頑張りますが、街は閑散としていて厳しかった~
でも、中ヒット、ロングヒットのお客さんに恵まれて5時に42kだったので何とか踏ん張りました。

そして再びダウン…
8時前に起き出して、某ホテルで3000円の仕事を1回、さらに別のホテルから羽田空港行きの仕事を1回やってタイムアップ。

早く、桜の季節にならないかと願う日々です…


ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

sugi
これを見るだけで、鼻がむずむず…
そんな写真を探してきて載せるな!と、貼り付けたあとで思いました😰

大阪と東京の違うところ、ナイトと隔日勤務、そして賃率の話しです。事実誤認でしたらゴメンなさい<m(__)m>、2.14追記有りver.

大阪のタクシードライバーのブログを読んでいて思うのは、そのほとんどの人が、いわゆるナイトシフトで勤務しています。
一方で、東京のドライバーブログの書き手はほとんどが隔日勤務。

その違いはどこから来るのでしょう?
これが、本日のテーマです。
そして、これから先に書くことは推測が大半なので、間違っていたら指摘してください<m(__)m>


この業界に詳しくない人、これから目指す人の為に改めて書いておくと、タクシー乗務員の勤務形態は、隔日勤務と日勤とに大きく分かれます。
そして、日勤のうち、昼間のみの勤務を昼日勤。夜のみの勤務をナイトあるいは夜日勤と呼んだりしています。

隔日勤務の場合、出庫時間はマチマチですが、1回の乗務で最大拘束時間は21時間。
たいていの場合、月に11回あるいは12回の勤務が必須となっています。

日勤の場合、最大拘束時間は法定では16時間ですが、たいていの場合は、昼日勤と夜日勤がペアとなっており10時間程度の勤務を月に22日から24日こなすことが必須となっています。

どの勤務時間帯が最も稼げるのか?と問えば、夜日勤つまりナイト勤務なのは自明のことと思います。
たいていの場合、18時出庫で5時前に帰庫となりますので、最もお客さんの多い時間帯であり、運賃割増の時間帯を丸々使えるメリットもありますので、稼げるシフトなのはどの地域でも同じだと思います。

では、賃率あるいは歩率はどうなのでしょう?
東京のタクシー会社では、隔日勤務が6割の歩率だとしたら、ナイトの歩率は5%から10%くらい歩率は低く抑えられているところが多いように感じます。
でも、大阪の会社は、ブログを読んでいる限りでは、隔日勤務と歩率は変わらないところが多いように感じます。
つまり、例えば月間80万円稼いだとして、東京の隔日勤務だと48万円、東京のナイトだと40万円、大阪では隔日勤務もナイトも48万円ということになります。


そして、一人車の比率も大阪では高いように思います。
一人車とは、ペアがいないこと。
ナイトの車は帰庫後、昼日勤が使うことが前提となっているケースが多いけど、その昼日勤がいない状態のことです。

さて、隔日勤務の場合、繁忙期と通常期の違いはありますが、1ヶ月の最大拘束時間は、法定で通常期で262時間です。
一方、ナイトの場合、1ヶ月の最大拘束時間は法定で299時間です。
法定拘束時間の中に、始業点検や帰庫時の点検納金作業の1時間分×出番数が含まれていますので、単純な引き算にはなら無いのですが、ナイトの方が月間20時間くらいは拘束時間が長くなります。
そして、一人車であれば、隔日勤務より長い拘束時間分を丸々と使えるので、売り上げも良くなってきます。
これは、東京のナイトでは、ほとんど見られないケースです。

ところで、何でナイトの歩率が低いのでしょうか?
昼日勤の歩率を高く設定して、その分ナイトの歩率を低くして全体を平均化しているケース。
そもそも、ナイトや昼日勤の絶対数を増やしたくないので、昼も夜も歩率を低くしているケースなど様々です。

さて、何が書きたかったのか?というと、東京のナイトは時間も歩率上も、制約が大きいって話に集約されるのかな…
そして、大阪は良く分からないけど、東京でナイト勤務を希望しても、それが叶うのはとても時間がかかるってことでしょうか…


ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ


追記

大阪でも、一人車の会社は、一部だけ!

併せてナイトの時間規制も厳しい!

その様な指摘をいただきました。

ありがとうございます🙇‍♂️


私の抱いていたイメージは、イメージに過ぎなかったところも多々あった分けです。

これから会社選びをされる皆さまも、私の抱いていたイメージ齟齬を含めて、参考にしていただければ幸いです。


hori
大阪のイメージで、直ぐに浮かんだのが道頓堀(^_^;)
ステレオタイプでスミマセン<m(__)m>

【2/9の乗務日誌】 降雪予報なのに降り積もらないと…

2019/2/9(土)の乗務日誌
売り上げ  ◎◎◎◎
営業回数  12回
最高売上  羽田空港~築地 7,000円くらい

降雪予報の土曜日。
東京でも積もる!とどの予報でも言ってましたし、そしてとても寒かったから人出は少ないと予想はしてました。
でも、雪は大したことが無かったので、タクシーはいつも通りにご出勤。
これでは、需要と供給のバランスが完全に崩れます(^_^;)

まぁ、天気予報は最悪のケースを想定するんだろうし、それはとても大切なことだと思うけど、ここまで予報が外れると、ちょっと恨み言の一つも言いたくなります(笑)
僕の想定では、人出は少ないけどタクシーも少ないから何とかなる!だったのですから…

さて、本題です。
今週は、珍しく前半の流れがどの日も一緒。
早々に羽田空港に行って、国際線に並んで、一番並んだ時間が短かったのがこの日。
だから、もう一回羽田に行きました。

一回目は、一番早かったと言っても、2時間40分待ちだから長かったですね(^^ゞ
行き先は、白金台でした。
そして、2つに乗せて再び羽田へ。
想定どおり、80分くらいで乗せられて、これが築地でした。

日付を27kで越えたので、ここまでは及第点かな?

問題はここから…
0時に八重洲口に並んで、30分弱の待ち時間で築地…
赤坂某所は、1時間くらい待って芝公園。
付けては、待ち時間が長くてダメみたいなので流しますが、ノーヒット(^^ゞ
やっぱり付け待ちかな?と思って
南青山某所は、1時間待つも流れず(>_<)
4時くらいから流すも、2回やって、朝の予約の為に待機…

5時に32k…
深夜帯の5時間で5千円って、完全に笑い話です。
こういうときに、センスの無さを感じます(^_^;)

朝の予約を終えて、某ホテルに並んでみたら羽田空港までのお客さんで、早く帰りたかったので、そのまま帰庫しました。
それにしても…

やっぱり、僕が下手なのかな?

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

IMG_0120

こんな光景を予想していたのですが…

写真は昨年1月22日の我が家付近のものです。


引っ越してきました
はてなブログで、2016年6月から綴っていたブログを、2019年2月11日にライブドアに引っ越してきました。

はてなブログからの移行に際して、2019年2月11日以前のエントリーは、一部を除いてライブドア版には移行しませんでした。
以前のエントリーをご覧になりたい方は、下記ブログをご参照ください。

はてなブログ版「1Boxタクシーの乗務日誌のようなもの」
最新記事
記事検索
ギャラリー
  • 2020年を振り返りつつ、さて来年はどうしよう…
  •  タクシードライバーのサイドビジネス事情 その2 タクドラはどんな副業をしているのか?
  • タクシードライバーのサイドビジネス事情 その1 タクシー辞めて大丈夫ですか?
  • 都内のタクシーで安直に稼ぐことを考えたときに、思考の分かれ目になりそうな点
  • 都内のタクシーで安直に稼ぐことを考えたときに、思考の分かれ目になりそうな点
  • 戯言です、タクシー業界の強さが失われるとき
  • これからタクシー業界を目指す皆さんへ、コロナ禍のなか良いタクシー会社について考えてみました。
  • 緊急投稿! もし、会社が突然に休眠宣言して、ドライバーを解雇したら… その会社のドライバーだったと仮定して自分がやりそうなことをツラツラ書いてみます。
  • このご時勢だから その2… 社会保険の傷病手当金を知っておこう!
最新コメント
Profile

About me
名前:Shiwa


気がつけば、タクシー乗務を始めて10年と少し経ちました。現在2社目です。
会社によって勤務名称が異なるようですが、14時~16時の間に出庫しています(たいてい16時かな)
1Boxタクシーには、2015年の秋から乗っています。

ご意見・ご感想などは、blogのコメント欄の他、メール、twitterでもどうぞ…shiwa.1764@gmail.com
@Jw7Moyo


Teitterをまとめたblogを作っています。そちらもご覧ください。
「1Boxタクシードライバーのつぶやき」

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
サイトポリシー
「1Boxタクシーの乗務日誌のようなもの」のサイトポリシーは、こちらのページに記載しています。
「サイト運営のポリシー」

  • ライブドアブログ