1Boxタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなもの&タクシーに関するコラムなど

雇われ人がSNSに「ヘイト」や「暴言」を避けた方が良い理由 その1

先日TwitterのTLに、高額紙幣で支払ってお釣りが無くて、タクシードライバーに暴言を吐かれた。
そんな内容のTweetが、その映像と共に流れてきました。

最初にお断りしておきますが、私はその映像を見ていません。
なので、見ずに語るな!という批判は、素直に受け入れます。
そして、その映像を見ていない理由は、主題と関係ないので、ここでは省かせていただくことを、ご了承ください🙇‍♂️


さて、この問題、何をどう言おうとも、ドライバーに非があるのは明らかで、そんなトラブルを事前に防げなかったドライバーは責められて当然だと思います。

さらに、同業者のリプにある、お客さん側に「万札しかないことを、最初に断るのが礼義」というのも、違うと思います。

お釣りが用意できないことを、予めお客さんに了解を得るのは、こちらの仕事!だと思っています。


これらを前提として…
こんなこと書くと、キレイ事を書きやがって!という批判を受けることがあります。
特にTwitter民には、その傾向が強い様に感じます。

さらには、今回の万札での釣り銭無しTweetへの同業者の罵詈雑言リプが多いことにも驚きます。

そして、こんな事を書くと「意識高い系」と嘲笑されるようです。


そんな人たちに申し上げたいのです。
Twitterは、匿名だから何を書いても大丈夫だと思っていませんか?と… 


例えば、何か犯罪があると、匿名報道にも関わらず、その人の様々な属性がネット上に出回ります。
その追跡は、主にSNSへの書き込みを下にしたものです。

SNSを匿名でやってるから大丈夫?と言われそうですが、そんなことはありません。

例えば、タクシードライバーのTwitterでは…
「××に行った」という呟きと共に、メーターの写真をアップしていた場合、ある程度の絞り込みは可能ですよね?
他にも、地元はどのあたりとか、配車システムは何とか、日勤なのか隔日勤務なのか、営業所はどのあたりなのか………
個別のTweetでは、僅かな情報しかなくても、その人のツイートを並べると、ジグソーパズルの様に、個人の属性は埋まっていくものだと思います。

つまり、知ろうと思えば、SNS上の情報から個人を特定することはそんなに難しく無いと思うのです。

自分のことで書けば、ブログも書いていますので、読む人が読めば、ある程度のです属性の絞り込みは可能でしょう。
そして、その材料を下に、個人の特定まで可能なんだろうと思っています。

何が言いたいのかというと…
匿名だから何を書いても良いと思うのは、自由だけれど匿名だと思っているのは、ご本人だけじゃ無いですか?
そんなお話でした。


××会社の◯◯
Twitterって匿名メディアだと言われているけど、Tweetは、名乗って書いているのと同じくらいの慎重さが求められると思っているのです。


こんなことを書くと、Twitterやっていて息苦しくないですか?という質問を受けそうなので…

どうでしょう?
Twitterのアカウント、別に一つじゃないし(笑)
その垢では、タクシードライバーってことすら書いてないし…
でも、その別の垢でも、ヘイトや暴言は書いてはいないと思いますが…


長くなるので、2つに分けます。次回は…
個人の属性が調べようと思えば、ある程度調べられる!
その怖さについて、書こうと思っています。


ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ


追記のようなもの
乗務日誌は、書き溜めているのですが、追いついてなくて(・・;)
今度の休みに、追いつく努力をします!


tw

ドライバーを辞めさせるのが簡単と嘯く、それってパワハラだって知ってましたか? イケル氏のブログへの強烈な違和感 その2 パワハラ編

働き方改革の議論が行われていたとき「日本では労働者を辞めさせることができない」という声が、経済界から上がっていました。
その良し悪しを論じ始めると、議論が明後日の方向に行くので、ここでは「辞めさせることができない」という事実だけに留めておこうと思います。

それでも、辞めさせたいと思った場合、いわゆる「追い出し部屋」のようなところに異動させて、毎日仕事を与えない…
そんなイジメのようなできごとがニュースになったりしています。

そこまで、露骨ではないにせよ、難癖をつけて辞めさせようとする。
こういう行為を「パワハラ」と言います。


さて、前回は、偽りのデータで人集めをしていた実態(これは、以前にかいたものの焼き直し)と、名義貸しが行われていると疑われても仕方の無い本人の告白を中心に構成しました。

今回は、タイトル通り「パワハラ」の話です。


―――引用ここから―――
日曜日。今日はワンコイングループでちょっと問題のある人材とガストミーティング。辞めさせるのは簡単やけど、せっかくウチに来てんからなあ。まだ若いし。

オレはほうとうを食べた。平べったい麺。なかなかにいい感じでうまい。問題の人材はネギトロ丼を大盛り。お腹空いてるみたい。しっかり食べなはれ。

問題児の彼は確かに問題あった。まず会話が成り立てへん。何言うてるかワカラン。ゴニョゴニョ・・・っていうカンジ。返事も聞こえん。趣味はゲーム・・・。なるほど・・・。

ひとつ聞いてみた。「ワンコイングループで仕事続けたいと思ってるん??」。その返事が「・・・はい」やった。まず挨拶、それからちゃんと返事して、それと相勤さんと洗車の打ち合わせをちゃんとしてって言うた。まずこの3つからや。イヤなんやったらもう辞めたらいいと思う。あまりにも社会人としてのレベルが低すぎる。

しかしまあ色んな人材がいてるなあ。オレも勉強になるわ。まあ昔のタクシー業界ってもっともっと酷かったみたい。ただまあ、オレは基本的に辞めさす方向じゃなくて、残す方向で話を進めたい。辞めてもらうのは簡単や。せっかくこうして話すご縁があってんから、オレが出来る事はやりたいと思う。
―――引用ここまで―――
太字は引用者が行いました。
引用元 今日は不器用なタクシードライバーとガストミーティング♪ 20192.24の記事です。


イケルさんに質問です。

御社では、ドライバーさんに辞めてもらうのは簡単なのですか?
その際、労働基準法との整合性は、どの様に考えているのでしょうか?


私は、労働基準法上、そのドライバーさんを辞めさせることはできない!と思っています。
そして、辞めさせることが可能な前提で「残す方向で」というのは、そもそも立ち位置がおかしいです。
さらに、このドライバーさん、「問題は彼にあった」らしく、そして、社会人としてのレベルが低すぎるらしいのですが、その様なことをブログにさらすことは、そのドライバーさんの名誉を大きく毀損していませんか?
そして、これがパワハラだという認識はありますか?
晒された、ご本人がイケル氏のブログを読んだらどう思うのか?お考えになったことありますか?



問題のある乗務員という表現や社会人としてのレベルが低いという表現、そのいずれも相対的な評価です。
その相対的な評価で「会社を辞めさせるのが簡単」って、どれだけブラック企業なのでしょう。

そして、この記事は、企業のパワハラ体質を如実に物語っている!と感じないのでしょうか?


ところで、そもそもイケル氏にその権限が与えられているのでしょうか?

普通の会社であれば…
与えられていないのに、この様なことを書いて晒すのは越権行為として咎められる行為です。
与えられているとすれば、労働基準法に対する無知は、企業のイメージを大きく毀損します。
そのどちらなのでしょう?
どっちにしても、企業としてのガバナンス不全を晒しているわけで、それはそれで大きな問題のように思います。


企業のパワハラ体質にガバナンス不全をブログで晒す広報担当(笑)
人集めは、上手いのかもしれないけど、企業としてどうなの?と心配にすらなってしまうのです。


さらに、付け加えるならば…
このドライバーさんが、イケル氏のブログの記事を持って労働基準監督署に訴えたらどうなるでしょうか?
ワンコイングループではどうなのか?私は知りませんが、一般論としてタクシー会社は人を採用する際に様々な補助金をハローワーク経由で受けていることが多いです。
しかしながら、不当な解雇や労働基準法違反で訴えられると、これら補助金が受けられなくケースがあります。

このケースでは、どうなのか?それは、分かりませんが、ワンコイングループとして労働基準監督署に訴えられるようなケースを作らないのは、企業として最低限守らなければならい、と思うのです。
これは、企業防衛の基本だと昔教えられました。

それでもワンマン社長を止められず、想定以上の賠償金を払うことになったことがある。
これは、私の若かりし頃の思い出です(笑)


本人の意図は分かりませんが、読む人が読めば、この記事は

企業のパワハラ体質を晒し、ガバナンス不全も晒し、企業を損害賠償の危機に貶めている。そう読むことができるのです。

今となっては、書かれたドライバーさんが、訴えたりしないことを願うだけですね(笑)



さて、老婆心ながら、一般論として社会性の欠如した社員を雇ってしまった場合、企業にできることを書いておこうと思います。

労働基準法上、社員に社会性が無いからという理由で辞めさせることはできません。
企業にできることは、異動と教育。それだけです。
だから、採用は慎重に行わなければならない。

これも、若かりし頃、勤めていた会社で採用担当だった頃、当時の上司に教えられたことです。

イケル氏にできることは、その本人を晒すのではなく、採用担当者への叱責だったのではないでしょうか?
私は、そう思います。


ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ


追記のようなもの

勝手な想像ですが…
人集めってタクシー会社にとっての肝です。
それが、様々な方法を駆使してできる人を会社として優遇するのは、自然な流れだと思います。

でもね、越えてはならない一線があって、それを越えたら、やっぱりアウトだと私は思うのです。

私は、東京のとあるタクシー会社で働いている、一乗務員に過ぎません。
大阪のタクシー会社のゴタゴタなんて、私には関係ない世界の話なのが本音だったりします。

そして、特別に広告を貼っている訳でもないこのブログのアクセス数が、この記事のお陰で伸びたとしても、直接的なメリットを受けるわけでもありません。

ただね。
仕事への敬意の様なものは、持っているつもりです。
そして、それを持っていない人は許せない!と思う気持ちは人より強いかもしれません。
ただ、それも人それぞれなので、ノータッチにしようと思っていました。

でも、太郎さんとのメールのやり取りを読んでいて、この人、自分の書いてきたことに責任を持たないのに何んで上から語ってんだ!と思ったのは事実です。

今回、この記事をアップするにあたって、書いて欲しい!という声を短時間の間に複数頂きました。
それに押されるようなカタチで、私の視点で書いたのがこの2つのエントリーです。

その意味で、この2つの記事は、私に書いて欲しいと願った複数の人々に捧げるもので、言い訳のようなものが聞きたいわけではありません。
そこに、私の興味はまったく無いのです(笑)

ただ…
この2つの記事に関する私信は、ブログネタとして使う可能性があることを、最後に書いておこうと思います。
私信をアップするのは、反則だと思うのですが、今回は特別ということでお許しください。

500en1

あれ、500円玉も関係ないか(・・;)


偽りのデータで乗務員を集めていませんでしたか? ワンコイングループのイケル氏のブログへの強烈な違和感。 その1 手取り40万円の謎

私、どうやら理不尽なことが起きると、変なスイッチが入る性格のようです(笑)
それで、損をしてきたこと、選択を誤ったことも多数あるのですが、そういう性格なのですから仕方ありません。

ワンコイングループのイケル氏のブログ、被害届出した、と書いているあたりは、違和感を抱きながらも、少し同情的に眺めていた。
しかし、太郎さんのからのメールの内容書いたブログを読んで「この人何を書いているんだ!?」という強烈な違和感を覚えました。

ブログに偽りを平然と書き、その指摘を無視し続けたのは誰だったのか?その自覚はまったく無いようです。
氏のブログを引用しながら、氏の欺瞞を指摘しておこうと思います。


予めお断りしておきます。
私は、イケル氏がワンコイングループ内でどの様な立場の人間なのか知りません。
それは、本人は広報担当を称していますが、経営への決定権という意味で、どの様な立場なのか知らないという意味です。
それ故に、会社名を出してブログを展開することに若干の躊躇いを感じているのは事実です。
ただ、過去の会長さんのブログを読むと、イケル氏の手法を容認していると読み取れる点も散見されるので、ワンコイングループという社名をあえて出していることを最初に書いておきたいと思います。

また、DMその他の手段をとらなかったのは、都合の悪い指摘を一切無視してきた過去の経緯があるからです。
ただ、この点については、ずいぶんと以前のことであり、私側にDMなり、ブログへのコメントなりを発信したデータが残っていませんので水掛け論になる恐れはあります。
ただ、以前の経緯から、イケル氏にメールやその他の方法でアプローチすることへの不信感を抱いていますので、ブログに公開するという手段をとりました。

もちろん、このブログの文責はShiwaです。
そして、引用しているイケル氏のブログの文責はイケル氏なのでしょう。たぶん…


さて、タイトルから。

私は、ワンコイングループは社会保険料をちゃんと納めていないのではないか?
こんなことを複数回ブログにアップしたことがあります。

そんな疑惑をいまだに抱いています。

1つ目が2017年9月27日(はてな版の拙ブログです)
謎の手取り額(笑)、自社をブラックだと宣伝しているのかな? */ 社会保険料を、まともに納めないことで、手取り額を不当に高く見せて、人集めをしていたんじゃないか?
(記事でリンクしていたイケル氏のエントリーは既に削除されていました)

2つ目が2017年10月30日(おなじく、はては版の拙ブログです)
ワンコインドームは、社会保険料を適正に納めていないようですね(但し、イケル氏の記載が正しかった場合)
(この記事のエントリー先は、私がこれを書いている時点2019.4.28の14時頃では、残っていました。さらに特段の追記のようなものもありませんでした)

この社会保険料について、会長さんのブログに過去の社会保険料に関する不正の告白がありました。
その時期とダブっているのかどうなのか?私は細かい検証をしていませんが、今日現在でその記事を読むことが可能であり、社会保険料に関してなんら説明が加えられていない点では、偽りのデータと言っても差し支えないでしょう。

イケル氏のブログ、開始当初は「サルでも、××手取り40万」そんなサブタイトルがついていました。
その表現自体も、下品なものでしたが、イケル氏がそのサブタイトルの証?として、複数回新人の給与明細を公開していたことがありました。
それに対して、おかしい!という思いで書いたのが上記の記事です。

そのエントリーでも書いている通り、「手取り40万円」というイケル氏の主張は、社会保険料を偽り、住民税が無い段階で、という注釈がつきます。
つまり、イケル氏の話は真っ赤な嘘なんですよね。

嘘のデータで人集めをしていた責任、どうするんでしょうか(笑)?

社会保険の不正を知らなかった…としたら、会社の広報担当失格ですよね。
以前の体制のことだから…と逃げるのであれば、今日現在記事をそのままにして、注釈すら書いていない説明になりませんよね。
いずれにしたって、社会人を少し経験すれば、社会保険料や税金のことは、ある程度分かるはず。
その常識からすれば、ありえない「手取り」を書いていた時点で、おかしいと気付くはずなんですよ。

つまり、書いていることが欺瞞なんですよ。
人集めのために、虚偽のデータをブログに書いた。
この一点だけでも、イケル氏の責任は大きいと思うのです。


そして、太郎さんが、何を指して「情報弱者を集めていた」と書いたのかは、分かりませんが、私はこの一点をもってして、太郎さんの主張は正しい!と思うのです。



さて、今回のイケル氏のブログ…
その中で疑問に思ったことを指摘しておきます。


年収1000万円のタクシードライバーが存在している、存在していたとしても厳しい、そんなやり取りの中で

―――引用ここから―――
2019/04/28 14:40
ご返信ありがとうございます。
アダチさんの年収1千万の件ですが、通常の賃率契約ではありません「名義貸し」とどこでウワサされてるのかこちらは一切分かりませんし、その表現が正しいとは思えませんが、タクシー会社によっては賃率ではない特殊な契約方法があります。
この契約方法が違法であれば、そもそも許認可事業であるタクシー業は運営出来ません。
―――引用ここまで―――
(太字は、私がしました)
引用元は太郎さんからのメール。大阪府西警察署に被害届を提出した件について。


タクシーの賃金体系で、賃率に拠らないものがあるとすれば、「A型賃金」と「リース制」になると思うのですが、さすがにA型賃金では無いでしょう(笑)
つまり、ここでイケル氏が書いている特殊な契約方法とは、リース制賃金だと思うのですが、それなら「リース制」と書けばよいだけのこと。
何で、リース制と書かずに、特殊な契約方法と書いたのでしょうか?

それが、雇用契約の範疇であれば問題無いのですが、何だか、雇用契約の範疇では無いような書き方に感じてしまいます。
それは、ワンコイングループは、先代の時代に「企業内個人タクシー」をメインに謳っていた時代があり、しかしそれが、雇用契約ではなく業務委託契約という指摘を受け、企業内個人タクシー制度は、廃止された。そんな歴史を知っているからです。

しかしながら、イケル氏のブログに「企業内個人タクシー制度」をいまだにやっているの?と疑問を抱くような記述があります。
それとの整合性はどの様に考えているのでしょうか?

―――引用ここから―――
月間の給料手取り70万の先輩は実に偉大やね。オレもそこを目指そうと思う。まず手取り60万や。個人契約っていうやり方がタクシー会社にはあってんなあ。月間の給料手取り60万。営収90万でそこに到達出来る。営収90万っていう事は、税込みで約100万やね。1日4万平均。今はまだキビシイけど、もう少し経験を積めば大丈夫とちゃうかなあ。来年はクルマを持ち込んでやろうと思う。飲食業から転職して本当に良かった。
―――引用ここまで―――
(太字は、私がしました)
引用元 月給手取り70万 2016.10.02

イケル氏の言う、個人契約。
クルマを持ち込んでやる方法。

これこそ、世間一般で言う「名義貸し」そのものなのですが、イケル氏はどう応えるのでしょう?
つまり、噂でもなんでもなく、ご本人が自ら書いているんですよね。


さて、その1は、ここまでとします。


イケル氏の書いてきたこと、それをまとめて指摘すると、ワンコイングループの酷い点がクローズアップされる。
そして、そのイケル氏はワンコイングループの広報担当を自認。
やっぱり、これって何かの悪い冗談としか思えません。


ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ


追記のようなもの
裁判するぞ!という人に裁判を起こした人はいない。
何故なら、実際に裁判を起こした人は、その面倒さを知っているから。
そして、裁判を起こす人は、予告無しに突然起こす。

会社潰して、裁判沙汰を多数経験してきた私の教訓のようなものです。
イケル氏の記述とは、まったく関係無いのですが、ふとそんな教訓を思い出しました。

IMG_1464
ん?大阪ドームは関係ないなぁ💦

引っ越してきました
はてなブログで、2016年6月から綴っていたブログを、2019年2月11日にライブドアに引っ越してきました。

はてなブログからの移行に際して、2019年2月11日以前のエントリーは、一部を除いてライブドア版には移行しませんでした。
以前のエントリーをご覧になりたい方は、下記ブログをご参照ください。

はてなブログ版「1Boxタクシーの乗務日誌のようなもの」
最新記事
記事検索
ギャラリー
  • 【6/11の乗務日誌】 偽装回送がダメな理由…
  • イケルさん「特別な契約」って、「一車持ちリース」じゃ無いんですか? それとも詳しく書けない理由でもあるんですか?
  • あの「トマトの焼酎割」事件に対する日本交通の謝罪が、謝罪になってないんじゃない?と思える件について
  • イケルさん、それはひどい対応ですよ! 被害届について心当たりがある人がせっかく名乗り出たのに…
  • この交差点、どうやって通過する? 歩行者妨害について考えてみました。
  • 就業規則違反で、解雇も可能な場合でもパワハラなのか? イケル氏の記述への疑念に対しての質問に答えます。
  • 雇われ人がSNSに「ヘイト」や「暴言」を避けた方が良い理由 その1
  • ドライバーを辞めさせるのが簡単と嘯く、それってパワハラだって知ってましたか? イケル氏のブログへの強烈な違和感 その2 パワハラ編
  • 偽りのデータで乗務員を集めていませんでしたか? ワンコイングループのイケル氏のブログへの強烈な違和感。 その1 手取り40万円の謎
最新コメント
Profile

About me
名前:Shiwa


気がつけば、タクシー乗務を始めて10年と少し経ちました。現在2社目です。
会社によって勤務名称が異なるようですが、14時~16時の間に出庫しています(たいてい16時かな)
1Boxタクシーには、2015年の秋から乗っています。

ご意見・ご感想などは、blogのコメント欄の他、メール、twitterでもどうぞ…shiwa.1764@gmail.com
@Jw7Moyo


Teitterをまとめたblogを作っています。そちらもご覧ください。
「1Boxタクシードライバーのつぶやき」

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
サイトポリシー
「1Boxタクシーの乗務日誌のようなもの」のサイトポリシーは、こちらのページに記載しています。
「サイト運営のポリシー」

  • ライブドアブログ