2019/3/21(木・祝)の乗務日誌
売り上げ  ◎◎◎◎
営業回数  24回
最高売上  代官山~綱島 7,000円くらい


最初は、何とかの遠吠えから(笑)
都内のタクシードライバー、隔日勤務だと7万~8万稼いで当たり前!
こんな書き込みを時々目にしますが、それは人それぞれだと思っています。
稼いでいない人=努力をしていない人、というレッテルも違うと思っています。

何度か書いていますが、細く短くであれば、それも可能なのかもしれません。
しかし、長くこの仕事を続けようと思うと、身体への負担(肉体的にも、精神的にも)を考慮しないとダメなんだろうと思います。

もっと言えばこのお仕事、日々の上下はあるにせよ、ある程度のラインを稼ぐことは、たぶんそんなに難しくありません。
でも、それ以上の金額を稼ごうと思うと、少し難しいように思います。
そして、その数字を何年も維持しようと思うとなお更です。

私の場合ですが、精神的なダメージを避けるために、お客さんがいても行かない場所(笑)がいくつか存在しています。
どうしても、売上が欲しい時に行くことはありますが、できるだけ近寄らない!
これは、トラブル回避の為に、売上よりも大切にしていることです。

何故って、タクシーの場合、年収が高くなったとしても限界があるからでしょうか?
あと、1万円多くやろうと思ったら、仮眠時間を削るか、行きたくない場所にも果敢に挑むか…
あと、2万円多くやろうと思ったら、仮眠時間も削って行きたくない場所にも行って…
そんなストレスフルなスタイルにしないとダメなんだろうと思っています。

そうやって、売上を上げたとしても、それで得られるものよりも、失うものの方が大きいかな?
そして、何よりも、そんな「どんぐりの背比べ」に興味は無いのです。

ここから先は人生観のお話だから、どっちが正しいとか正しくないとかいう、話では無いと思っています。
売上を追いかける人は尊敬しますが、売上を追いかけずに趣味に生きる人も尊敬しています。
まぁ、そういうこと…

さて、何とかの遠吠えを最初に書いたのは、祝日だったこの日のお仕事とも関係しています…
この日は、単価が良くなくて、回数をやっているけど売上が伸びずに、少し焦っていました。
羽田空港に行っても、期待値を下回ったし、祝日の厳しい日に、空回りする悪循環に陥っていました。

そんな状態だったので、背に腹は変えられず、普段は行かないエリアに果敢に突入し…
敢え無く、トラブル(^_^;)
まぁ、ツイートした通り、お客さんが降りてくれませんでした(・_・;)

0時で22kだった売上は、4時には32k。
本日の最高売上のお客さんに巡り会えたにも関わらず、これでは、ダメダメです。

朝も、その流れを引きずっていて4つの税金の少し手前でタイムアップでした。

まぁ、何をやってもダメな日は仕方ありません…

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

tsunashima