2019/4/2(火)の乗務日誌
売り上げ  ◎◎◎◎◎◎◎
営業回数  24回
最高売上  羽田空港~本郷 7,300円(定額走行)


2019年4月1日より、羽田空港国際線のタクシープールの運用方法が変わりました。
拙ブログでも、既に『英語かぁ💦』のエントリーで紹介していましたが、いわゆるワゴンレーンにJPN TAXIが並べなくなりました。
このお陰で、1Boxタイプに乗務する私は、羽田空港での待機時間が大幅に短縮され、羽田空港に並ぶメリットを享受できるようになりました。
しかし、羽田空港大好きな乗務員は、JPN TAXIから最近見かけなくなってきたNV200に乗り換えるなどして、このメリットを享受しに来るかもしれませんので、さらなる注意かが必要です(笑)

さて、この日は早朝に羽田空港送りの予約があったので、その時間までの組み立てが勝負です…
しかしながら、4月に入って、タクシー業界的には閑散期。
それを踏まえながらの出庫になりました。

この日は前回と異なり、新宿を回避するようなお客さんばかり(笑)…
目黒川周辺にも行きましたが、人出の多さに圧倒され、お客さんと
「目黒川の桜が注目されるようになったのは、ここ10年くらいですよね」
なんて、話をしながら渋滞の山手通りをノロノロと走行したり、と先日できなかったお花見大作戦を早くも展開していました。

そして、比較的早い時間に芝公園~羽田空港に連れて行ってくれて、1つ半と遅いペースも挽回してきました。

羽田空港は、50分待ち…
待機レーン変更の効果が早速表れています。
これが、本日の最高売上のお客さんになって、本郷へ…
もう一回がありそうなので、神田橋から空港西へ戻って、再び国際線に並びました。

2回目は40分待ちで、浜松町…
とても陽気な外国人の老夫婦だったのですが、英語の訛りがとてもきつくて、ただですら英語が苦手な私には、厳しいお客さんでした。
それでも、カタコトの英語を駆使して、バスターミナルの場所や道中から見えるスカイツリーを案内すると、とても喜んでいただけた(たぶん?)と思います。
そして、私の売上は、27kと比較的良い感じ…

そして、六本木ロアビルにお客さんに連れて行ってもらい、直ぐに手が挙がって芝浦へ。
ここで日付を32kで越えたので、羽田効果が表れています。

しかし…
深夜帯は厳しかったです。
付け待ちで狙っている場所は、どこも空車であふれ、繁華街を少し外して流せばお客さんはいないし…
予約の関係で、4時には待機&休憩をしていたかったのですが、ジリジリとしか伸びず(・・;)

設定していた時間ギリギリに青山~杉並区宮前のお客さんに巡り会えて、何とか48kにて深夜帯は終了でした。

朝は、予約の仕事を終えて、国際線に並んで70分弱の待ち時間で芝公園へ。
近くのホテルに付けて、再び羽田へ…
でも、さすがにこの時間から並ぶのは厳しく、都心に戻ってお仕事を選択…

なんとか、あたまだけでも込みの7つと思って頑張りました。
そして、諦めかけたときに、外国人のお客さんが皇居を見たいと言ってくれて、何とか7つに届いて終了でした。

最後のお客さん、スペインから来られた2組の老夫婦だったのですが、このお客さんとの英語での会話も厳しかった(・・;)
皇居が見たい!というお客さんに対して、乾門の通り抜けを案内したのですが、どう説明して良いのか浮かばず…
"You can have a special visit today."と伝えるのが精一杯でした。
もっと、色々と伝えたいと思っていても、単語が分からず………
この歳になって、そしてこの仕事をしていて英語の必要性をこんなに感じるとは思ってもいませんでした(^^ゞ

さて、羽田空港ですが、このままの状況が続いてくれることを願いつつ、様々な引き出しを考慮しながら、お仕事の組み立てをしたいと思っています。


ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

hanedanew
東京タクシーセンターのホームページより