2019/4/5(木)の乗務日誌
売り上げ  ◎◎◎◎◎○
営業回数  13回
最高売上  羽田空港~六本木 7,000円くらい


発熱しているとか、咽が痛いとか、そういう体調異変の明らかな兆候があれば、対策も取り易いのですが、明らかな兆候の無いとき…
兆候が無くても、運転していて、何か「変」というとき、とても困ります。
できることは様子を見ながら、明らかに異変をきたしてきたら、仕事を取りやめること。
また、それ以上のことはできないのが現実です。

そんなときは、いつも以上に丁寧に安全運転になるのですが、この日の前半戦はまさにこんな感じでした。
それも、通勤途上でも異変を感じていなくて、ハンドルを握ったら「何か変」って感じだったのでなおさらです。

文字にすると大げさなのですが、身体に痛みだとか震えだとか、何かの諸症状が現れていたわけではありませんでした。
だから、本人が少し「変」と感じているだけで、周りからみたら「変わらない」状況だったと思います。

文字通り、ゆっくりスタートしました。

不思議なもので、何時間か経つと「変」と感じていたものが、「気のせい?」に変わってゆき、仕事が終わる頃には「何でも無かったんだ」となっていて、仕事帰りに、花見に行くほど回復していたので、心配するには及ばないことだったののですが…
さて、そんな体調を考慮して、1つになったら草々に羽田に行ってみました。
(1つに届くのも遅かったですが(^^ゞ)

羽田は、一回目が丸の内、2回目が本日最高売上のお客さん。
待ち時間はともに60分くらいでしたが、2回目の乗車中に日付を越えていました。
ここまで16k。+7kで23kでした。

そして、銀座へ
1回目が勝どきで、2回目が上北沢。
上北沢の駅前は、桜並木なんだ!と改めて知ったのですが、とても美しく咲き誇っていました。

この後、松原から上野毛という、このあたりの地理の知識を試されるようなお客さんを乗せて、桜新町で路上にうずくまっていた人とその介抱をしていた人を乗せて…
ペースが良かったのはこのあたりまででした(・・;)

朝の予約に備えて待機したときに、38kでした。

朝の予約を終えて、ほぼ待ち時間無く国際線からお客さんを乗せて、六本木。
ここからは、ホテル待機で一発狙い(笑)を試みますが、狙って当たるものでもありません…

でも、桜満開の目黒川沿いに連れて行ってくれたり、これから京都に行くという外国人のお客さんと、少しだけお話をさせてもらったりと、とても楽しい時間を過ごしてタイムアップ…
込みの5つ半ギリギリでしたが、この日の出だしを考えたら良いことにします。

土曜日の通勤の電車の中でこれを書いているのですが、今日も少し「変」な感じ💦
少し早い「五月病」なのか?と思ったりしています(笑)


ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

IMG_1296