先日TwitterのTLに、高額紙幣で支払ってお釣りが無くて、タクシードライバーに暴言を吐かれた。
そんな内容のTweetが、その映像と共に流れてきました。

最初にお断りしておきますが、私はその映像を見ていません。
なので、見ずに語るな!という批判は、素直に受け入れます。
そして、その映像を見ていない理由は、主題と関係ないので、ここでは省かせていただくことを、ご了承ください🙇‍♂️


さて、この問題、何をどう言おうとも、ドライバーに非があるのは明らかで、そんなトラブルを事前に防げなかったドライバーは責められて当然だと思います。

さらに、同業者のリプにある、お客さん側に「万札しかないことを、最初に断るのが礼義」というのも、違うと思います。

お釣りが用意できないことを、予めお客さんに了解を得るのは、こちらの仕事!だと思っています。


これらを前提として…
こんなこと書くと、キレイ事を書きやがって!という批判を受けることがあります。
特にTwitter民には、その傾向が強い様に感じます。

さらには、今回の万札での釣り銭無しTweetへの同業者の罵詈雑言リプが多いことにも驚きます。

そして、こんな事を書くと「意識高い系」と嘲笑されるようです。


そんな人たちに申し上げたいのです。
Twitterは、匿名だから何を書いても大丈夫だと思っていませんか?と… 


例えば、何か犯罪があると、匿名報道にも関わらず、その人の様々な属性がネット上に出回ります。
その追跡は、主にSNSへの書き込みを下にしたものです。

SNSを匿名でやってるから大丈夫?と言われそうですが、そんなことはありません。

例えば、タクシードライバーのTwitterでは…
「××に行った」という呟きと共に、メーターの写真をアップしていた場合、ある程度の絞り込みは可能ですよね?
他にも、地元はどのあたりとか、配車システムは何とか、日勤なのか隔日勤務なのか、営業所はどのあたりなのか………
個別のTweetでは、僅かな情報しかなくても、その人のツイートを並べると、ジグソーパズルの様に、個人の属性は埋まっていくものだと思います。

つまり、知ろうと思えば、SNS上の情報から個人を特定することはそんなに難しく無いと思うのです。

自分のことで書けば、ブログも書いていますので、読む人が読めば、ある程度のです属性の絞り込みは可能でしょう。
そして、その材料を下に、個人の特定まで可能なんだろうと思っています。

何が言いたいのかというと…
匿名だから何を書いても良いと思うのは、自由だけれど匿名だと思っているのは、ご本人だけじゃ無いですか?
そんなお話でした。


××会社の◯◯
Twitterって匿名メディアだと言われているけど、Tweetは、名乗って書いているのと同じくらいの慎重さが求められると思っているのです。


こんなことを書くと、Twitterやっていて息苦しくないですか?という質問を受けそうなので…

どうでしょう?
Twitterのアカウント、別に一つじゃないし(笑)
その垢では、タクシードライバーってことすら書いてないし…
でも、その別の垢でも、ヘイトや暴言は書いてはいないと思いますが…


長くなるので、2つに分けます。次回は…
個人の属性が調べようと思えば、ある程度調べられる!
その怖さについて、書こうと思っています。


ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ


追記のようなもの
乗務日誌は、書き溜めているのですが、追いついてなくて(・・;)
今度の休みに、追いつく努力をします!


tw