自転車走行のルールには謎なものが幾つかありますが、その中でも代表的と思われるものを紹介して、自転車走行について考えてみたいと思います。

 

一番左が左折レーン、真ん中が直進レーン、一番右が右折レーンとなっている三車線の交差点を自転車で直進して通過しようと思いました。

どのレーンを走行し直進するのが正しいでしょうか?

 

この様な問いに対し、警視庁では「一番左の左折レーンから直進する」のが正しいと指導しています。f:id:shiwa16:20180917155027g:plain

自転車の交通ルール 警視庁

 

もっと書くと、自転車は車道の左側を走行するのが原則なので、上の図にあるような左折レーンの真ん中を走行するのではなく、左側を走行していることになります。

さらに、左折レーンが二車線以上の場合でも、一番左の車線の左側を直進することになります。

 

つまり、この様な交差点を車で左折する場合、直進する自転車にも注意しなければならないのはもちろんのこと、左折レーンを直進してくる自転車に対して、邪魔だ!などと邪険に扱ってはならないのです。

 

でも、やっぱり左折車と直進自転車が交錯するのが原則というのは謎です…

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ